ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は明治38年に創業しお陰様で2005年には創業100周年を迎えることが出来ました。私達は戦後の砂糖統制下の時代には長期保存できる晒餡(さらしあん)を製造し、甘いものが重宝された食卓へ餡を供給させて頂きました。その後、食文化も次第に変化し製菓、製パン、冷菓用などへ餡の用途は広がっていきました。80年代には台湾、90年代には中国へ進出し生産拠点を広げ皆様に安定した餡の供給を行い高い評価と信頼を頂いております。今や和菓子だけでなく洋菓子等へも発展している餡、嗜好品だけに留まらず機能性食材としても大きな可能性を秘めています。
私達は社訓『誠実努力 創意工夫 反省感謝』のもとこれまでに蓄積した実績やノウハウを活かし、更なる食文化の発展のために餡を通じ社会へ貢献したく存じております。

橋本食糧工業株式会社 代表取締役社長 橋本 敏克