品質管理体制

お客さまに信頼される製品づくりはハシモトの最優先。できあがった製品の厳重なチェックはもちろん、製品の安心・安全に万全を期して新しい「あん」の開発も手がけています。
研究開発ではお取引先や直営店から得られた情報・ご意見をすべてデータとして蓄積し、新たな開発のために活かしています。
画像 恒温検査 巻締検査 微生物検査

当社の工場は各工程に最新鋭の検査機器を導入しています。

画像 金属探知機画像 X線異物検査装置製造工程の匠の技法に加え、最新鋭の検査機器を導入し安心して頂ける、安全な製品づくりを心がけています。

当社は以下の外部認証を受けています

ISO9001認証取得

ISO(International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略)とは140ヶ国以上の加盟国が参加し、国際標準規格を策定しています。
製品をお客様へご提供する上で、購買や資源・製造・作業者など、様々な要素を管理する品質管理システムで第三者認証機関により付与される資格です。
弊社は2002年5月14に本社工場にてISO9001を認証取得致しました。

JAS認定工場

「JAS」とは日本農林規格の英訳「JAPANESE AGRICULTURAL STANDARD」の頭文字をとった略称ですが、現在では制度全体をあらわす言葉として使われ、個々の物資についての日本農林規格は、JAS規格と呼ばれています。
JAS制度は、「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(昭和25年法律第175号)(JAS法)」に基づいて、農林物資の①品質の改善、②生産の合理化、③取引の単純公正化及び④使用又は消費の合理化を図るため、農林水産大臣が制定した日本農林規格(JAS規格)による検査に合格した製品にJASマークをつけることを認める「JAS規格制度」と、一般消費者の選択に資するために内閣総理大臣が制定した品質表示基準に従った表示をすべての製造業者又は販売業者に義務付ける「品質表示基準制度」の2つからなり、これら2つの制度によって、農林物資の生産及び流通の円滑化、消費者の需要に即した農業生産等の振興並びに消費者の利益の保護に寄与することを目的としております。

当社は日々品質向上活動を実施しています。

弊社では社内で『5S委員会』を組織し、工場の基本動作である5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)を徹底するべく日々活動をしております。
また目の行き届かない点は、外部のコンサルタントによる徹底的な工場査察を実施し複合的な視点で品質に与える危害を減らす活動をしております。画像 品質向上活動
このページの先頭へ